小平奈緒の金メダルは太ももが証明?私服と大学が気になる?

こんにちはbarikanです!

今回は平昌平昌オリンピック出場の小平奈緒選手をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


いよいよ平昌五輪ですね、

スピードスケートの小平奈緒選手には、

金メダルへの期待が高まっていますね。

ワールドカップでの15連勝は驚異的な記録ですね、

今では無敵という言葉がピッタリな感じさえしますが

オリンピックには魔物が住んでいると言います。

選手生命が衰えない彼女の体には

本当に頭が下がりますね、

その強さの証明の筋肉を中心に見ていきますね!

メニュー

・小平奈緒選手のプロフィール。

・小平奈緒選手の太ももが凄い!

・小平奈緒選手の高校や大学は?

・小平奈緒選手の私服がかわいい!

・小平奈緒選手のプロフィール

名前:小平奈緒(こだいら なお)

国籍:日本

誕生日:1986年5月26日

年齢:31歳

血液型:A型

身長:165cm

体重:61kg

出身地:長野県茅野市

所属:相澤病院

オリンピック

出場種目 女子1,000m、女子1,500m、女子500m

出場歴 バンクーバー五輪(団体追い抜き銀)

ソチ五輪

数々の記録と結果を出してきている小平選手ですね。

ワールドカップのソルトレークシティー大会でも

大活躍しましたね。

金メダルに一番近い選手ですね!

・小平奈緒選手の太ももが凄い!

もう一つスピードスケートの選手で大事なサイズは

太ももですね!

記録を連発している人です、下半身は凄いですね。

小平奈緒選手の太もものサイズは公にされていないようですが、

清水宏保のピーク時のサイズが64cm、岡崎朋美が59cmということなので、

推測するに60cmくらいではないでしょうか。

60cmといえば女性のウエストくらいのサイズなので、

その太さがよくわかりますね。

スピードスケートのウェアーはラインが浮き上がりますね。

小平奈緒選手の画像を見ると太ももと、ヒップも大きいですね。

この大きさが、記録を生んでいるようですね!

スポンサーリンク


・小平奈緒選手の高校や大学は?

小平奈緒選手のスピードスケートの始まりは、

茅野市立北部中学校からのようです。

そこで、新谷純夫氏(新谷志保美の父親)を師とし2年で

500mの中学記録を樹立しています。

その後、伊那西高等学校ではインターハイで500mと1000mの2冠獲得、

全日本ジュニアでも優勝を飾る。

高校卒業後に富士急行と三協精機から勧誘されたが、

教員になる夢を捨てず、清水宏保を育てた結城匡啓監督がいる

信州大学教育学部へ進学します。

1年時に第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠も達成。

2年時の2006年10月には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝。

4年時の2008年10月24日、全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝。

この間大学から履修へ特別な配慮は受けず、単位を取得しています。

2009年、信州大学教育学部生涯スポーツ課程を卒業。

小平選手は大学卒業後は相沢病院に勤めています。

相沢病院が小平選手を採用した経緯を調べてみました。

そうすると、当時の相沢病院の塚本局長に

小平選手のコーチの信州大学の結城教授から、

「なかなか採用してくれる企業がない、相沢病院で採用してくれないか」

との、相談を受けたために、相沢理事長と相談し、

「スポーツ障害予防センターといううってつけの部署もあるし、

一生懸命頑張る選手を応援してあげたい」との気持ちで採用したそうです。

厳しいスポーツ選手の雇用問題が背景にあっての

相沢病院所属なのですね。

それでも、頑張っている、小平選手を応援したいですね!

・小平奈緒選手の私服がかわいい!

今や女子スピードスケート界のエースとして、

2018年平昌オリンピックへの期待が寄せられています。

小平奈緒さんといえばその愛くるしい笑顔ですね。

ネットでは「かわいい」と話題になり、

その姉妹までも「かわいい」と評判になっています。

最近の私服を見ると、どれもほぼ一色でとてもシンプルな感じですが、

顔が童顔なのでわりと落ち着いた色で大人感を出そうとしているのかもしれませんね。

ネットではかわいいと!と書かれていますが、どちらかというと大人の女性、

主張しすぎないナチュラルスタイルと言えますね。

小平選手はW杯では15連勝を記録するなど圧倒的な強さで、

平昌五輪でも金メダルは間違いないと言われていますが、

魔物の住む、平昌五輪でという大舞台で

是非克服しメダルをとってほしいですね。

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする