スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はお笑いと二刀流 “おさる”改めモンキッキーをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

皆さんはお笑い芸人「おさる」をご存知だろうか?

1990年代、お笑いコンビ「アニマル梯団」の

“おさる”として活躍していた人である。

 

現在の名前は、モンキッキー。

「すんまそん」「ありがトーマス」などのギャグで

茶の間を沸かせた一方、スポーツバラエティー番組

「SASUKE」のファイナルステージに挑戦するなど、

バツグンの運動神経でも注目された芸人である。

 

最近はテレビで見かける機会が少ないこの人は

今どうしているのか?

なぜか書道家として活動しているとか?

 

書道パフォーマンスでは持ち前の体力を生かし、

筆を執る前に腕立て伏せをするのが“お約束”だそうで、

1度書くのに300回行ったこともあるとか。

 

ただ本当に書道の字は綺麗なようだ!

そんなモンキッキーの現在を

追っかけてみました。

 

 

   メニュー

・モンキッキーのプロフィール

・離婚の危機は嫁との宗教の問題?

・書道で巻き返し?

 

 

・モンキッキーのプロフィール

芸名:モンキッキー

本名:大森 晃(おおもり あきら)

別名義:おさる(旧芸名)

書家名:宇都鬼(ウッキー)

生年月日:1968年9月19日(49歳)

出身地:大阪府摂津市

血液型:AB型

身長:171 cm

最終学歴:創価大学

コンビ名:アニマル梯団(1991年 - 2000年)

相方:コアラ(アニマル梯団)

芸風:漫才、コント(ボケ)

立ち位置:左

事務所:浅井企画

活動時期:1991年 -

他の活動:書家

配偶者  山川恵里佳(2007年 - )

創価大学卒業。「おさる」の芸名で、大学時代の友人、

コアラと「アニマル梯団」というコンビを結成。

 

スポンサーリンク


 

『タモリのボキャブラ天国』シリーズなどでいきなり人気となる。

しかし相方のコアラが女優の三原じゅん子と結婚して

三原の所属事務所に移籍したため、

2000年にコンビを解散した。

以来それぞれピンで活動している。

 

2004年7月4日TBSの番組で、

細木数子に言われ、一時期「モンキッキー」に改名したが、

まったく仕事が増えることがなかった。

<ウィキペディア>

 

 

・離婚の危機は嫁の宗教の問題?

2007年1月31日、番組共演して知り合い、

交際していたタレントの山川恵里佳との結婚。

その後、2010年3月11日に長女、

2013年3月2日に長男をもうけ、

はたから見れば幸せな家庭のように見えた。

 

 

山川恵里佳のプロフィール

名前:山川 恵里佳(やまかわ えりか)

本名:大森 恵里佳

生年月日:1982年3月7日

現年齢:35歳

出身地:岩手県盛岡市

血液型:A型

身長 / 体重:158 cm / 44 kg

BMI:17.6

スリーサイズ:80 - 59 - 83 cm

活動

デビュー:1998年

ジャンル:グラビア

モデル内容:一般

他の活動:女優、タレント

事務所:アヴィラ

 

 

しかし、2013年に嫁の山川恵里佳は、

日テレの「ナイナイアンサー」に出演した際に、

旦那のおさると「離婚をしたい」意志を発言しているのだ。

 

原因はそのモンキッキーの活動にあるという!

ピンになってから、音楽や書道の道に揺らぎはじめ

お笑いの仕事が激減しているという。

生活は嫁の収入をあてにするようになっているという。

しかも、その無責任さに嫌気がさしているのである。

テレビでの公表で、モンキッキーへの

非難がネットで炎上している。

 

しかし問題はそれだけではないと指摘する人がいます。

モンキッキーは創価大学出身です。

そして熱心な信者だと言います。

 

そしてその活動が芸能界で問題になったようです。

番組の出演者や、スタッフなどに

学会への勧誘を相当しつこくやったようで

それは嫁への勧誘があったと思えますね!

芸能界は現在干されている状態ですが

嫁との関係は簡単にはいきませんよね!

そこで、子育てが一段落して

芸能界復帰した嫁が

離婚の希望を口にし始めたようです。

果たしてこれからの二人は

どうなっていくのか心配ですね?

 

 

・書道で巻き返し?

モンキッキーと書道との出会いは、

書道の先生をしていた母の影響で

4歳から中学入学まで書道を習っていた

ことから始まっています。

 

2008年より書家・松川昌弘に師事し

書家・宇都鬼(ウッキー)として活動を開始。

初めて応募した2011年の「第33回東京書作展」で優秀賞を受賞、

2014年の「第36回東京書作展」で特選を受賞するなど、

各賞を受賞しています。

 

まんざら適当に始めたわけではないようですね(笑)

最近の活動をモンキッキーに聞くと、

お笑い芸人に加え、書家「宇都鬼(うっきー)」として

二足のわらじで活動中とのことです。

現在の仕事の比率は「ほぼ10割書家」といっています。

 

 

「最近はモノマネ軍団と全国各地のイベントに出演して、

芸人としてネタをやって、書家としてパフォーマンスをしています。

それが週3、4日。家にいる時でも、子供を送り出したら額装をしたり、

作品を書いたりとすべて書家の仕事です」

とのことです。

 

聞けば「書家として軌道に乗ってきた」と言い、

稼ぎも増えたようで、年収は「カミさんがホッとする金額」に

アップしたそうだ。

これなら本当に書道家で飯を食っていけるように

なるかもしれませんね!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事