スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はカジノを含む統合型リゾート(IR)施設の入場料をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

 

現在政府は、ギャンブル依存症対策として、

カジノを含む統合型リゾート(IR)施設について、

日本人と国内居住の外国人に限り、

全国一律で入場料を徴収する方針を固めたようです。

金額は、数千円程度を想定している。

 

 

徴収によって安易な入場を抑制するのが狙いだ。

今国会中に提出を目指すIR実施法案に盛り込む模様。

今後、与党間と調整するとしている。

 

カジノを巡ってはギャンブル依存症への懸念が大きい。

当初の法案の審議でも何度も話題になった。

 

しかし、全国でパチンコや、競馬・競輪などの

公営ギャンブル施設がある中では、

説得力が低いと私は思っていた。

 

ギャンブル依存症を述べるには、

これらの施設も同様に考えるべきと思うからだ。

でも、その議論はあまりされず、

単なるカジノ建設だけの議論だった。

 

カジノ建設で法案が通った以上その運用は

慎重にすべきだろう!

政府は入場料は依存症対策の一環で、安易な入場を抑え、

入場回数制限のための本人確認を実施しやすくするのも視野に入れている。

としているが、要は個人管理がしやすく

税収が増えることを見込んでいるのだろう。

スポンサーリンク


 

・入場料2000円は高いのか?

そこで、いま議論に上ってきた入場料は

2,000円だという!

これは高いのだろうか、安いのだろうか?

私は決して高いとは思はない。

 

何故なら、ギャンブルをするために入る人は

このくらいで高いと思うなら来ないはずだ!

それなら、パチンコでも競馬でもすればいい。

そう思うからである。

 

そのくらいのお金がない人は

そもそもギャンブルには行けないだろう!

100円玉を握りしめていくところを

作ろうとしているとは思えないし

そんな場所は作ってほしくない!

 

私が、このカジノ法案の審議を見ていて

狙いは国民の利用を狙っているのではなく

海外のお金持ちを呼び込む設備と見ていた。

だから、作るならそんな人が簡単に来て

楽しく遊んでいける場所を作ってほしい!

そんな気分だった。

日本国内のお金持ちも

ここで財産をかけて遊ぶのはいいだろう

しっかりと、税金を納めてくれれば

そんな気分である。

 

貧乏人は黙ってみていれば良いのである。

ギャンブルしたかったら

自身の身の丈に合った遊びをすれば良い。

日本には遊ぶギャンブルがたくさんあるし

現実に皆さんやっている。

 

ただそれだけの事である。

だから、入場料はもう少し高くても良いのでは?

私はそう思う!

こと、ギャンブルの会場はそのように

しっかりと区分して、

ほかの施設は、出来るだけ安く

安心して楽しめる場所にしてほしい!

 

出来れば、そのような会場には

日本の文化も取り入れてほしいものである。

例えば、コスプレ広場!漫画キャラクター広場等

世界中の人が、現在関心のあるジャンルを

楽しめる会場などがあれば

より盛り上がると思う考えるのだが、どうだろうか?

 

いずれにしろ、行政や企業家はいかにして

利益を生むかだけを考えているようだが

できれば、文化の発信地もかねて

デズニーやUSJ顔負けの場所にしてほしいと

思うのは私だけだろうか?

 

・ギャンブル依存症が増える?

まことしやかにこんな議論が行われているが

本当に国会議員の人たちは大丈夫かと

思ってしまう!

ギャンブル依存症が増える、減るなどの議論をするなら、

まず公営ギャンブル場とパチンコの事を議論しろ!

すでに一定のギャンブル依存症の人がいる。

 

この問題を議論して、先にあげた

場所をなくそうという議論は全くしないで

ギャンブル依存症が増えるからカジノ建設反対は

どんな意味があるのかよくわからない。

ただ単にパチンコ業界や公営ギャンブル場への

お客の減少を危惧しての反対運動に見える。

 

ギャンブル依存症になる人は

どんな時でも一定数はいるはずだ。

すべてのギャンブルをなくせばどうなるか知らないが

現状では変わらないと思う。

 

だから、カジノを造ったからとて

ギャンブル依存症が増えるとは思えない。

パチンコでなったギャンブル依存症の人が

カジノでまたなるだけである。

私はそう思う。

 

日本では、かつて公営ギャンブル廃止論が起きていた、

しかしいつの間にか立ち消えになり

今では堂々とコマーシャルまでして

集客している。

 

青少年の目の前のテレビで堂々とだ!

パチンコなんてもう日茶事日常茶飯事のCMだ!

こんな現実を見て、ギャンブル依存症の増減なんて

笑い話ではないのか?

本気で減らそうなんて思っている国会議員なんて

いないだろう!

実際、カジノが出来ても

それほど変わらないと私は思う!

そのくらい金持ちだけが行く場所にすればいい!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより
http://hibidayori.com/

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事