となりのおくさん【焼酎】は名前と味にギャップあり!どこで買う?

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は「となりのおくさん」という麦焼酎の話をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


今ひそかにネットで話題になっている焼酎がある。

それはお店では買えない焼酎で

開発、販売元も変わっている。

友人に「隣の奥さんを飲んできた」といったら

キョトンとした顔で、その後

「ニヤリ」!ちょっと勘違いされたようだ?

そんな面白いネーミングの焼酎の

お話をしましょう!

    メニュー

・「となりのおくさん」の醸造元は?

・「となりのおくさん」の開発と販売は?

・「となりのおくさん」の味は?

スポンサーリンク


・「となりのおくさん」の醸造元は?

普通の酒屋さんに行って探しても

この「となりのおくさん」は見つからない?

それで、情報を集めてみると

醸造元がわかった。

芋焼酎「天孫降臨」やそば焼酎「天照」で

お馴染みの神楽酒造株式会社である。

神話のふるさと宮崎県高千穂町にて創業した会社だ。

神楽酒造株式会社HP
http://www.kagurashuzo.co.jp/index.php

・「となりのおくさん」の開発と販売は?

この焼酎は、自身の開発で商品ラインアップに

加わったのではない。

それはある焼酎好きの企業オーナーの声から生まれた。

そのオーナーは焼酎好きが高じて

企画やコンセプトを神楽酒造に持ち込んだ

そこで、「自分が名前をつけるならこんな焼酎がいい」と

決められたお名前だそうです。

一瞬、「オ!」と思わせる粋な名前ですよね!

焼酎のコンセプトを持ちこむなんて

よほど焼酎が好きなんですね!

社員の反対はなかったのか心配になりますが(笑)

思ったような焼酎に仕上がり

販売に踏み切ったようです。

しかも、コンセプトやラベルデザイン、販促はアパレル企業で

製造販売は神楽酒造という形で誕生したわけですね。

大事にブランドを育てていきたいというオーナーの意向から、

量販店などでは販売せず業務用として

飲食店などに販売されており、生産数も多くはないようです。

だから、普通には見ない焼酎だったのですね!

それでもそれでも口コミで話題となり、

2017年4月に発売してから、

現在では都内でも2000店舗ほどで取り扱いがあるという。

気になる方はこちらからどうぞ↓

http://tonaoku.jp/

・「となりのおくさん」の味は?

麦焼酎というとどんな味を思いますか?

代表的なのは、「二階堂」や「いいちこ」

を思い浮かべますね。

この「となりのおくさん」は飲んでみて

とにかく軽やかです。さわやかでもあります。

かといって、だらしない味ではありません!

切れのいい味わいですから、飲み飽きしません。

この焼酎は、今まで苦手感のある人や

初めての人にも十分に楽しめると思います。

是非、一度味わってください!

尚、神楽酒造でも通販で変えますよ!

http://www.kagurashuzo.co.jp/index.php

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする