スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は松重豊が主演するテレビ東京系人気深夜ドラマシリーズ

『孤独のグルメSeason7』がスタートをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

テレビ東京系人気深夜ドラマシリーズ『孤独のグルメ』は

深夜ドラマとして2012年1月に静かに始まった。

それがとうとう7シーズン目を迎えた。

ご存知と通りものドラマは、

原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画が

もとになっている。

 

 

主人公で、個人で輸入雑貨商を営んでいる

井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で

食事をする様を描いたグルメ漫画である。

 

 

その主人公を演じているのが

俳優・松重豊さんですね!

その松重さんを追って見たいと思います。

関連記事:孤独のグルメの店一覧が気になる?名言や食べたいものは?

 

   メニュー

・松重豊さんのプロフィール

・松重豊さんは大食いキャラ?

・松重豊さんの嫁さんは?

 

 

・松重豊さんのプロフィール

名前:松重 豊(まつしげ ゆたか)

生年月日:1963年1月19日(55歳)

出生地:福岡県三潴郡筑邦町(現 久留米市荒木町)

身長:188 cm

血液型:AB型

職業:俳優

ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画

活動期間:1983年 -

配偶者:既婚

事務所:ザズウ

 

明治大学文学部文学科卒業(演劇学専攻)で

当初は映画や演劇を作る側だったようですが、

多くの観劇で役者を目指すようになった。

 

大学卒業と同時に蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団し

演技を磨いたが売れない時期が続いた。

 

黒沢清監督のホラー映画『地獄の警備員』でタイトル役に抜擢される。

これで第一線の俳優として道が開かれていく。

 

公式ブログ

http://matsushige.cocolog-nifty.com/blog/

 

スポンサーリンク


・松重豊さんは大食いキャラ?

2012年1月、「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演した。

この主人公の役が原作の漫画の主人公とよく合い

むしろ、漫画の井之頭五郎よりキャラが濃い分

ドラマとしては迫力があり人気が出ました!

毎回、仕事の合間に立ち寄ったお店の食事シーンが

最大のウリですね!

でもよく見ると、松重さんは本当によく食べていますよね!

大食いキャラじゃないけど、結構食べてますね。

漫画でもドラマでも、お店で

隣の客の美味そうな食事を見ると

つい自分もたのんでしまします。

 

そうしてみると、一回の食事の量は

結構多いですね。

すぐにグルメキャラのように太ってしまうのではと

心配になってしまします。

でも、松重さんが撮影で太ったことは聞いたことがないです。

実は、撮影当日はかなりの空腹で臨んでいるとのことです!

しっかりと準備しているのですね!

また、撮影の朝はヨーグルトを食べて

お腹の調子を整えているとか、

さすがにプロですね!

 

たくさんのメニューを注文して

豪快に食べる松重さんの姿と

漫画の井之頭五郎そっくりですね!

 

 

ドラマでは、心の声でひたすら料理の解説をしながら、

おいしそうに食べている様子を見てると、

不思議とこっちまで空腹が襲ってきます?

 

この深夜の時間帯の危険な番組ですね(笑)

松重さんは太らないようですが

テレビの前の客は夜食で太っています。

・松重豊さんの嫁さんは?

松重さんは結婚されています。

一般の方のようで情報がほとんどありません。

ただブログには時々出てきます。

 

かなりの仲のよさですね

松重豊さんが嫁と結婚したのは26歳頃のようです。

その頃、松重豊さんは役者を休業し、

建設現場で正社員として働いていました。

 

嫁との出会いや馴れ初めは不明ですが、

結婚資金がたまった頃に先輩の勝村政信さんに

声をかけられ舞台に復帰しました。

 

その後、30歳の頃に舞台とバイトを

掛け持ちしていた頃には既に子供がいた、

と明かしています。

お子さんは2人で、姉である娘と弟である息子で、

歳の差は2歳あるようです。

すでに成人されているようです。

家族そろって大食いか?

との噂も出ました。

もう毎回食べまくっている松重さんです。

さぞかし家庭でもかなりの量を食べているのでは?

と思われたようですね!

実際はどうなのかわかりませんでした。

 

 

でも、家族を大事にする松重さんは

家族4人で作る餃子が大好きなようです。

それで飲むビールが最高だとか!

本当に仲の良い家族ですね。

これからの孤独のグルメ楽しみです!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事