木村拓哉の『BG』打ち上げで映画化やスピンオフドラマが話題に!

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は木村拓哉さん主演のドラマ『BG~身辺警護人~』の

打ち上げでの話題をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


3月15日に最終回を迎えたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)。

主演・木村拓哉(45才)をはじめ、江口洋介(50才)、石田ゆり子(48才)、

特別ゲストの山口智子(53才)など『ロングバケーション』(1996年)、

『101回目のプロポーズ』(1991年)といった往年のトレンディードラマを

彷彿とさせるキャスティングも話題を呼んだ。

全話平均15.2%、最終回では瞬間最高視聴率22. 3%を記録するなど、

好調のまま放送を終了。

それだけに、最終回放送日(3月15日)に行われた打ち上げは大いに盛り上がった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180330-00000004-pseven-ent

    メニュー

・木村拓哉さんのプロフィール

・ドラマ『BG~身辺警護人~』のネタバレ

・ドラマ『BG』の映画化やスピンオフドラマは?

・木村拓哉さんのプロフィール

名前:木村 拓哉(きむら たくや)

生年月日:1972年11月13日(45歳)

出身地:東京都

身長:176cm

血液型:O型

職業:俳優・歌手・声優・タレント

ジャンル:映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組

活動期間:1987年 – 現在

配偶者:工藤静香(2000年 – 現在)

事務所:ジャニーズ事務所

<ウィキペディア>

スポンサーリンク


キムタクの愛称で知られる、元SMAPメンバーは

誰でも知っているでしょう。

残念ながら、2016年12月31日、SMAPが解散しました。

現在は、ソロタレントとして活動しています。

これまで数々のドラマや映画に出演し代表作を何作も作っていますね。

映画『HERO』やドラマ『ロングバケーション』『GOOD LUCK!!』や『華麗なる一族』など

忘れられない作品が多いですね。

また最近の『A LIFE〜愛しき人〜』もよかった!

SMAPの解散が木村拓哉さんのせいのように言われていますが、

実際のところはわかりませんが、私はそう思ってはいません。

単なる経営上の人事の争いと思っています。

ジャニーズ事務所への貢献を元に経営者を目指す元マネージャーと

ジャニー親子の戦いではなかったのでしょうか?

いずれにしろ、解散した以上はそれぞれの場所で

ファンを楽しませていただきたいと思いますね。

・ドラマ『BG~身辺警護人~』のネタバレ

“BG=ボディーガード”

「武器を持たず、人を護る民間の警護人」

こんな紹介でドラマをスタートさせましたね。

2018年冬、木村拓哉があなたを護る!

これもかっこよく決めてくれました!

命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたち――

人間描写の名手・井上由美子氏が 男たちの熱く、

泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く…

共演には江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、そして上川隆也

さまざまな人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマが誕生する!

当然、主役のキムタクは、島崎章 (しまざき・あきら)役を務めます。

間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、

ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。

しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。

過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。

チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、

ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、

徐々にそれが明らかに…。

私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、

いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

こんな背景を持った、ボディーガードとして描かれ

その時の依頼された人を警護するドラマです。

依頼者は、サスケフーズ会長だったり、現厚生労働大臣だったりで

SPと対立しながら警護する様子が面白く描かれています。

・ドラマ『BG』の映画化やスピンオフドラマは?

このドラマ、全話平均視聴率が15.2%で、最終回では

瞬間最高視聴率22. 3%を記録するなど、好調のまま放送を終了しましたね。

この全話終了の時点で早くも、映画やスピンオフドラマの話が出たそうです。

さすがは、キムタクですね。

どちらかというと逆風の中でのドラマだったと思うのですが

きっちりと数字を出しました。

そのせいなのか、制作現場は安心したのではなりでしょうか?

キムタクはまだ人気が健在だと!

やはりいくら良い作品を作っても見てもらえなければだめですよね。

そういった意味で、現場は安心して

次の作品への話が出来てきたのではないでしょうか?

この「BG」の映画も興味ありますが

キムタクの新しい作品も見たいですね。

あまりキムタクらしくない?そんな作品を

私は期待しています。

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより  

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする