スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は宇多田ヒカルのプロデュースによりソロシンガーとして

デビューを果たした小袋成彬さんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

 

デビューアルバム『分離派の夏』のリリースの4月25日を前に

この人の歌声は何かを感じさせると思った。

 

あの宇多田ヒカルさんに

「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―――

そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました。」

と言わしめたアーティストの歌声がどんなものなのか気になりますよね。

小袋成彬さんの事が気になって調べてみました。

 

   メニュー

・小袋成彬さん呼び方や声の秘密は?

・小袋成彬さんのプロフィール

・小袋成彬さんは大学出の社長?

 

 

 

 

・小袋成彬さん呼び方や声の秘密は?

小袋成彬さんを呼ぶときほとんどの方は

こぶくろ なりあき さんと呼びませんか?

 

実は調べてみると

小袋成彬(おぶくろ なりあき)さんと

呼ぶのです!

意外な呼び名でしたね。

 

仲間では、おぶ! さんと呼ばれていたようです。

結構、親しみのある呼び方ですね!

 

そんな小袋成彬さんの最大の特徴は

歌声にあると思いますね!

あの宇多田ヒカルさんが、世に出さなければいけないと

思った歌声とはどんなものなのでしょう?

 

まずはコチラの歌声を聴いてみてください。

 

小袋成彬 1stアルバム「分離派の夏」ティザー映像

 

最初から小袋さんの声?

と思ってしまいましたが、

よーく聴いていただくと、最初の声が小袋成彬さんではないようです。

40秒ぐらいから始まるのが小袋成彬さんの声でしょう、

そして、1分20秒ぐらいから聴こえる歌声が小袋成彬さんです。

 

とても透き通った素敵な声ですよね。

歌声も素敵ですが、それより独特な世界観を感じますね。

 

1stアルバムのタイトルが「分離派の夏」です。

是非、聞きたいですね!

 

 

・小袋成彬さんのプロフィール

名前:小袋 成彬(おぶくろ なりあき)

別名:OBKR

生誕:1991年4月30日(26歳)

出身地:埼玉県浦和市

ジャンル:R&B、オルタナティヴ・ミュージック、

J-POP、ヒップホップ

職業:作詞家、作曲家、歌手

音楽プロデューサー

Tokyo Recordings 代表取締役

ミュージックビデオ監督

担当楽器:ボーカル

活動期間:2013年 -

レーベル:Tokyo Recordings

エピックレコードジャパン

公式サイト:小袋成彬

 

スポンサーリンク


 

中学・高校生時代は野球部員として、

音楽とは全く関わりのない生活を送っていたようです。

 

 

 

 

大学1年生の頃からコピー・バンドのメンバーとして活動していたが、

2013年にライブで共演した國本怜と共にR&Bユニット、N.O.R.K.を結成、ボーカルを担当する。

ジェイムス・ブレイクやハウ・トゥ・ドレス・ウェルなどと比較される

ファルセットボイスで注目を集めました。

 

 

 

・小袋成彬さんは大学出の社長?

小袋成彬さんが音楽活動を始めたのは大学に入ってからですね。

学歴は立教大学経営学部国際経営学科卒となっていますね。

 

小袋成彬さんは大学在学中、R&BユニットN.O.R.K.のボーカルとして活動しています。

立教大学のアカペラサークルえどむらさきのろくぶけいの

リードボーカルも務めていたようです。

 

2013年8月に立教大学在学中、國本怜さんとともに

インディR&BユニットN.O.R.K.を結成します。

 

2014年にミニ・アルバム『ADSR』を発表。

ユニット解散後、

インディーズレーベルTokyo Recordingsを設立しました。

学生で代表になっていますね。

 

 

レーベルとして、綿めぐみやCapesonなどや、

OKAMOTO'S、柴咲コウ、きゃりーぱみゅぱみゅ、Keishi Tanaka、

宇多田ヒカルなどのアーティストの作品に関わっています。

宇多田ヒカルさんとのつながりは結構早いのですね。

 

そのくらい、音楽的にすでに認められていたのでしょう!

いよいよ、デビューして、ファーストアルバムの発表です。

 

これからどんな曲を出してくれるか楽しみですね。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事