平野紫耀の出身高校や弟が気になる?母親の年齢がやばい!

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はジャニーズの新グループの

King&Princeの一員の平野紫耀さんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


ジャニーズ事務所から久々に誕生した新グループが

King & Prince(キング アンド プリンス)ですね。

結成は2015年のMr.King vs Mr.Princeです。

2018年5月23日にCDデビュー予定しています。

所属レコードレーベルはJohnnys’Universe/ ユニバーサルJです。

そのメンバーの一人、平野紫耀さんが

炭酸飲料「マッチ」の新CM発表会が行われ盛り上がっています。

そんな平野紫耀さんの事を調べてみました。

  メニュー

・平野紫耀さんのプロフィールは

・平野紫耀さんの出身高校は?

・平野紫耀さんの弟は?

・平野紫耀さんの母親の年齢がやばい?

・平野紫耀さんのプロフィール

名前:平野 紫耀(ひらの しょう)

生年月日:1997年1月29日(21歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:171 cm

血液型:O型

職業:アイドル・歌手・俳優・タレント

ジャンル:J-POP・テレビドラマ・舞台・バラエティ番組

活動期間:2010年 –

事務所:ジャニーズ事務所

公式サイト:Johnny’s net > ジャニーズJr.

<ウィキペディア>

2012年にジャニーズ事務所に入所しています。

出身は愛知県ですが、活動にあたり事務所から東京のジャニーズJr.か

関西ジャニーズJr.かどちらに所属するかを「東京ならばすぐに活動できる可能性が高い。

関西はそれに比べれば表舞台での活動が限られている。」と

説明を受けた上で選択を委ねられ、人前に多く出るようになる前に

ダンススキルをより向上させたいという考えから関西ジャニーズJr.所属を選んだそうです。

入所した時から、先を見ていたのですね!

ごらんの通り、かなりのイケメンで、いずれは

出番が来ることはわかっていて、ダンスを磨いたあたりが

凄いですね!

平野紫耀さんはサーティーワンアイスクリームのCMや

大塚食品「ビタミン炭酸MATCH」のCMに

すでに出演していて、グループではイチオシになっていますよ!

ジャニーズJr 平野紫耀 声 やばっ!

・平野紫耀さんの出身高校は?

最近は高学歴のジャニーズタレントも珍しくありませんね。

では平野紫耀くんの出身高校はどこでしょうか?

調べてみると、奈良県に本部がある飛鳥未来高校という

通信制の高校を卒業していることが分かりました。

勉強とJr.活動の両立のために通信高校を選んだと考えられますね。

ちなみに、この飛鳥未来高校は全国にキャンパスがあるので、

平野紫耀くんは地元・名古屋のキャンパスに通っていたのだと思います。

また、平野紫耀くんは現在21歳ですが、情報が全くないことから

大学には進学してないと思います。

きっと平野紫耀くんは、これからジャニーズとして本格的に

活動するために進学をあきらめたのでしょう。

・平野紫耀さんの弟は?

平野紫耀さんには弟さんがいます。

平野紫耀さんより3歳年下でやはりかなりの

イケメンだそうです。

莉久(りく)さんというお名前で

ジャニーズ事務所所属ではないようですが

芸能活動をされているようですね。

もしかして、近いうちに兄弟での出演も

期待できそうですね!

・平野紫耀さんの母親の年齢がやばい?

平野紫耀さんは、お母さんと弟さんの3人家族です。

ご両親は平野さんが幼い頃に離婚しているようで、

お母さんがシングルマザーでお子さん2人を育てたそうです。

お綺麗な方で、年齢はかなり若く現在は38歳と思われます。

そうすると、平野紫耀さんを生んだのが16~17歳の頃だとか。

ただ心配なことがあります。

2016年12月の『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド(ジャニアイ)』の初日で

「俺が東京に出るとき、母親の頭に悪性腫瘍が見つかった」

というセリフがあったのですが、

これが事実だと翌日のスポーツ紙で分かりました。

現在も闘病中のようですので

平野紫耀さんは本当に心配でしょうね!

そして、回復を祈りながら、頑張って

テレビで姿を送っていると思われますね!

闘病中のお母さんに、

兄弟で共演し、テレビに出て元気な姿を

見せることが、何よりの親孝行でしょう!

そんな日が早く来ることを祈っています。

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする