スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は「ポスト広瀬すず」の呼び声高い桜田ひよりさんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

今一番セーラー服の似合う女優は誰でしょう?

答えはそれぞれかもしれませんね。

でも、やはり支持が多いのが「広瀬すず」さんです!

 

同学年の橋本環奈さんも、『セーラー服と機関銃』や『ハルチカ』などの

映画で女子高生ヒロインを務めたり、また、一つ年下の永野芽郁さんも

ドラマ『僕たちがやりました』で、同じく女子高生役を演じている。

 

この2人が広瀬に続いていますが、やはり露出の多さと知名度では、

広瀬すずさんが勝っているようです!

そんな広瀬さんの後継者と目されだしたのが、

同じ事務所の音研に所属する、桜田ひよりさんと言うのです。

 

今のところピンとくる人は少ないと思いますが、

ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS)で中谷美紀さんの

娘を演じているあの子が桜田ひよりさんである。

 

そんな噂の桜田ひよりさんの現在を見ていきましょう。

 

メニュー

  • 桜田ひよりさんのプロフィール
  • 桜田ひよりさんの本名は?
  • 桜田ひよりさんの現在のサイズは?
  • 桜田ひよりさんの高校は?
  • 桜田ひよりさんの熱愛と彼氏は?

 

 

スポンサーリンク

桜田ひよりさんのプロフィール

名前:桜田 ひより(さくらだ ひより)

生年月日:2002年12月19日(15歳)

出身地:千葉県

身長:158 cm

血液型:不明

職業:女優(元・子役)

ジャンル:テレビドラマ、映画

活動期間:2009年 -

事務所:研音

公式サイト:桜田ひより オフィシャルサイト  http://www.ken-on.co.jp/hiyori/

主な作品

テレビドラマ

『明日、ママがいない』

『あなたには帰る家がある』

<ウィキペディア>

 

 

 

桜田ひよりさんは、幼少期は主にモデルで活躍していました。

小学校4年の時、女優を目指し、「音研」のオーデションを受けて事務所を音研に移籍したそうですね。

ドラマでは、好演が目立ちましたね!

現在は、女優、モデルをこなし写真集も出しています。

 

 

スポンサーリンク

 桜田ひよりさんの本名は?

桜田ひよりさんの本名は、「成田ひより」さんと言います。

小学4年生の時に女優を目指して研音のオーディションに応募したのをきっかけに、

事務所を移籍した時に、現在の名前に改名しました。

 

本名もかわいい名前ですよね。

改名は女優として活動する強い意志を感じますね。

 

桜田ひよりさんの現在のサイズは?

桜田ひよりさんは現在15歳ですね。

当然成長期で測るたびに変化があると思われます。

 

現在公表されている身長は、158㎝です。

でも実際は、1~2㎝伸びているようです。

 

体重は非公開のようですが、見た感じは45㎏前後と思われます。

結構スリムに見えますね。

 

大胆に現在のサイズも推測してみましょう?

スリーサイズは、B82 W58 H84

カップサイズは、Bカップ

このような結果になりました。

 

成長中のひよりさんですが、

現在でもモデル並みのナイススタイルですが、

身長が160㎝越えのころには、Cカップになっていそうですね!

 

 

 

桜田ひよりさんの高校は?

今年から高校に進学している、桜田ひよりさんです。

中学は、神奈川県横浜市立鶴見中学校に通っているとのことでしたが

現在の通学している高校は非公開のようです。

 

本人は女優の道を志し、改名もして芸能界へ入っています。

そこで進学先は、芸能コースのある学校を選んだと思われます。

そうすると、堀越学園や日出高校と思われます。

 

同じ事務所の先輩である、杉咲花さんも通った

堀越高校が本命のようですが、広瀬すずさんが入ってい、

通信制のあずさ第一高校もあるかもしれません。

 

あずさ第一高校は登校日や学習スタイルを

選択できることで知られる新しいタイプの通信高校です。

もうじき情報が出てくると思われますね。

桜田ひよりさんの熱愛と彼氏は?

これだけ可愛いと、中学でも男子が

ほっとかない!と思われますね。

そこで彼氏がいるか調べてみましたが

正確な情報はありませんでした。

 

ひよりさんには、ハーフのような兄がいます、

その兄以上の男の子は難しいかな(笑)

こちらの方も、情報を待ちたいと思います。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事