スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はプレパド俳句で人気絶好調の

夏井いつき先生のことをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

TBSバラエティ番組『プレバト』の俳句査定ランキングで、

出演者の俳句の査定を担当しているのが、

俳人・エッセイストの夏井いつき先生です。

その夏井先生がこのほど、優れた番組などに毎年贈られる

『第44回放送文化基金賞』個人部門で受賞されました。

そこで、夏井先生の事をもっと知りたいと思い調べてみました。

 

メニュー

  • 夏井いつき先生のプロフィール
  • 夏井いつき先生のプレパドが面白い!
  • 夏井いつき先生の結婚は?
  • 夏井いつき先生のお子さんと家庭は?

 

 

 

スポンサーリンク

夏井いつき先生のプロフィール

名前:夏井 いつき(なつい いつき)

本名:加根伊月(かねいつき)

ペンネーム:夏井いつき

誕生:家藤伊月(旧姓「家藤(いえふじ)」

生年月日:1957年5月13日(61歳)

出身地:愛媛県南宇和郡内海村

職業:俳人、エッセイスト

教育:学士(文学)

最終学歴:京都女子大学文学部国文科卒業

活動期間:1988年 -

ジャンル:俳句

主な受賞歴:第8回俳壇賞(1994年)

第44回放送文化基金賞(20018年)

配偶者:加根光夫

子供:2人

親族:家藤正人(俳人、長男)、ナサニエル・ローゼン(チェリスト、実妹の夫)
<ウィキペディア>

 

 

夏井いつき先生は京都女子大学文学部国文科を卒業し

1980年から1988年まで国語科の教諭として

松山市の中学校で勤務をしていました。

 

教師時代も仕事と家事の合間に俳句を唯一の趣味として

嗜んでいたようです。

 

1988年からは教師を辞めて俳人として黒田杏子先生に師事しながら、

自宅のある松山を拠点に、俳句を本格的に手掛け始めました。

 

1997年には俳句集団「いつき組」を組織し組長として全国の

小中学高校生を対象としたカリキュラムの一環として、

「句会ライブ」という俳句教室を開催している。

 

 

夏井いつき先生のプレパドが面白い!

TBSバラエティ番組『プレバト』の俳句査定ランキングで、

まぁ梅沢富美男さんであろうが、東国原英夫さんであろうが、

相手が誰で言ってもバッサリ斬ってしまう毒舌ぶりは爽快に見えますね(笑)

 

俳句を愛しているからこそ、時に厳しく、時に優しく、

俳句と真摯に向き合あっている姿に感銘を受けますね。

 

実は、夏井先生のさっそうとした番組での和装は

コスプレのようなもので普段は洋服しか着ていないそうで、

意外と思いました。

 

冒頭でもお話したように、時に俳句の鬼として、

生徒や査定を受ける芸能人たちをバッサリ斬ってしまう姿に、

俳人としての凄みを感じさせられます。

 

何かあるたびに怒り倒してしまう梅沢富美男さんさえも一蹴し、

完全に黙らせるんですから、その度胸は凄いですよね!

 

それだけ俳句に対しては絶大な自信があり、査定を務める以上、

絶対的な責任を持って当たると考えて仕事をしているのだと思います。

 

ただ、そんな夏井いつき先生に対して、やはり、一部の視聴者は、

偉ぶっているオバちゃんに見えているのも事実かも?

でも、今回の受賞で真剣に俳句に取り組んできたことが

評価され、少しは見直す人が増えるのではないでしょうか。

 

では、夏井先生の俳句の実力はどうでしょうか?

わたしごときが評価するわけにはいきませんので

代表作をあげますので、皆さんで評価してください。

 

その主なものがこちらの4作品。

・仏法僧廊下の濡れている理由

・遺失物係の窓のヒヤシンス

・惜春のサンドバッグに預ける背

・さっきまで音であたり霞かな

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏井いつきの超カンタン!俳句塾 [ 夏井いつき ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)

 

楽天ブックス

ラストの『さっきまで音であたり霞かな』という俳句は、

なんとなく情景が浮かんできますし、

この4つの中では、最も俳句らしい印象を受けます。

 

夏井いつき先生の結婚は?

夏井先生は結婚され2人のお子さんがおられます。

でも、このお子さんは現在の旦那様のお子さんでは

ないようです。

 

夏井先生は、は25歳の頃に今の夫ではなく、

別の男性と結婚し、2人の子供をもうけています。

 

しかし30歳の頃に当時の夫の父がなくなり

当時の夫の母親もその影響で体調を崩して

老人性うつになってしまい

当時の夫の実家に引っ越して教師をやめて俳人になったようです。

 

そして40歳の頃には一人暮らしだった

夏井先生の母親が脳腫瘍を患い

後遺症も残ったので引き取ったものの

姑と実母はどうしても気が合わなかったようです。

 

夏井先生も疲弊し当時の夫はうつ病になってしまいました。

また、繊細な長女も不登校になってしまい

その3年後にそれぞれの親を引き取って離婚しました。

 

夏井先生は、2人の子供も引き取り

俳人としての収入だけでは厳しい生活を送っていました。

 

夏井いつき先生のお子さんと家庭は?

2人のお子さんと母親を引き取り、苦しい生活の中で

必死に働きながら俳句だけは諦めずに俳句甲子園の立ち上げなどに

かかわっていました。

 

そんな俳句繋がりで知り合った不登校の子供などに

ついおせっかいをしてしまい、夏井先生は

事情のある子供を一時期は3人も自宅で面倒見ていたそうです。

 

そうした中で夏井先生は2003年、

CMプロデューサーの加根光夫さんと

仕事のオファーをきっかけに出会います。

 

加根光夫さんはもともと俳句を嗜んでおり、

夏井先生の俳句に惚れ込んでおり、

支えようと猛烈にアピールしたようです。

 

 

しかし夏井先生はもう二度と結婚はしないと思っており

自分の暮らしぶりをみせて諦めさせようとしましたが、

子供たちが加根光夫さんなついてしまったようです。

 

そうして出会ってから3年後に加根光夫さんは

プロポーズして、結婚することになりました。

現在は子供たちも巣立ち、2人で暮らしております。

加根光夫さんは家事もし、夏井先生のマネージャーとして

仕事面でもサポートをしているようです。

 

ようやく安定した生活の中で、益々俳句の普及に

まい進している姿には頭が下がりますね!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事