スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

甲子園の高校野球の決勝戦が今日行われます。

金足農のエース吉田輝星投手の話題をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

東北勢初の悲願まであと1つ!

もう東北は大変である、とりわけ主役の秋田県は

歓声と悲鳴の連続で今日を迎えている。

34年ぶりに準決勝へ駒を進めた金足農が、日大三を2対1で下して、初の決勝進出を決めた。

秋田県勢が夏の頂上決戦へと駒を進めるのは第1回大会(1915年)の秋田中(準優勝)以来、

103年ぶり2度目のことである。

過去99回、センバツを通じても東北勢が優勝したことはなく、

第100回記念大会で新たな歴史が刻まれるか注目される。

 

 

目次

  • 吉田輝星投手のプロフィール
  • 吉田輝星投手の歯の白いわけは?
  • 吉田輝星投手の家族は?
  • 吉田輝星投手の彼女を調査?

 

 

 

 

スポンサーリンク

吉田輝星投手のプロフィール

名前:吉田輝星(よしだ こうせい)

生年月日:2001年1月12日

出身:秋田県潟上市

身長:175cm

体重:82kg

投打:右投げ右打ち

ポジション:ピッチャー

家族:両親、弟

経歴:潟上市立天王小学校→潟上市立天王中学校→金足農業高校

 

吉田投手は、小学3年生からスポーツ少年団「天王ヴィクトリーズ」で、軟式野球を始めました。

中学時代は、軟式野球部に所属しています。

中学3年の夏には、県大会ベスト4の実績を残し、潟上市中学選抜入りも果たしています。

 

 

吉田輝星投手の歯の白いわけは?

歯が白い!

吉田投手を見るとついそう思いますね!

 

甲子園に出場し、吉田投手の「歯が白すぎる!!」と話題に上がっていますが、

吉田投手は、奥歯が欠けるほど踏ん張っているため、

白いマウスピースをつけています。

マウスピースは2年前から着用しているようです。

高校の試合では規定で白のマウスピースしか使えませんが、

練習ではお気に入りの色のピンクか、チームカラーの紫かで迷うそうです。

「しっかり噛めるというか、力が入りますね」と効果を実感しているとのことです。

それで真っ白く見えるのですね。

 

吉田輝星投手の家族は?

吉田投手にはご両親と弟の4人家族のようです。

野球部OBで、投手だった父・正樹さんの背中を追って、

金足農業高校に進学しています。

正樹さんは、シドニー五輪柔道金メダリスト・井上康生氏にひかれ、

「輝星(こうせい)」と命名したそうです。

正樹さんは、2年連続で決勝に進みましたが、残念ながら甲子園にはいけませんでした。

吉田輝星投手は、「父を甲子園につれていきたかった」と言っています。

正夢になって決勝の舞台を見せることが出来ましたね。

 

しかし、正樹さんはなかなか褒めないタイプのようで、

理由は「調子に乗らないように!」ということですが、

甲子園で一回戦勝ち取った際も、「まだまだ」と言って褒めていませんでした。

また、吉田投手の得意とするスライダーはお父さんの雅樹さんも得意だったようで、

中学生の頃にお父さんから習ったそうです。

もう自慢の息子ですよね。

なお、お母さんについては情報が出てきませんでした。

弟さんもいるということですが、たぶん野球をしていると思います?

父さんとお兄さんが野球をやって後を追っていると思います。

そのうちに名前が出てくるのではないでしょうか?

 

 

吉田輝星投手の彼女を調査?

イケメンの吉田投手、彼女はいるの?の検索が急激に増えているようです(笑)

しかし、今のところ彼女がいるという情報は特にありませんでした。

甲子園に行くほどの野球部は練習が厳しく彼女を作る暇がないのが普通です。

でも、今回の甲子園の活躍で女の子たちからも一気に人気が上がっていそうですよね。

まだ、彼女がいないとしたら、どんな女の子が吉田投手の心を射止めるのでしょうか?

それとも今後の進路でいっぱいでしょうか?

これからもその雄姿を見せ続けてほしいですね。

早くもプロ野球のマウンドの姿を見ています(笑)

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事