スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はNHK朝ドラ「まんぷく」に出演の藤山扇治郎さんをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

10月からスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」の評判が上々だ。

そんな中で、主人公福子にそっと缶詰を差し出す職場の同僚が

あの人誰?と話題になっている。

その人こそ、藤山扇治郎さんである。

 

目次

  • 藤山扇治郎さんのプロフィール
  • 藤山扇治郎さんの親は?
  • 祖父は喜劇王?

 

 

スポンサーリンク

藤山扇治郎さんのプロフィール

名前:藤山 扇治郎(ふじやま せんじろう)

本名:酒井 扇治郎

別名義:酒井 扇治郎(旧芸名)

生年月日:1987年1月21日(31歳)

出生地:京都府

身長:163 cm

血液型:A型

職業:俳優

ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画

活動期間:1993年 - 2002年(子役)

2009年 -

所属劇団:松竹新喜劇

事務所:青年座映画放送

 

 

関西大学を卒業後の2009年7月に劇団赤鬼公演『FOR LIFE!』に客演して、

本名の酒井扇治郎で本格的に俳優デビューを飾った。

 

その後単身上京し2010年より劇団青年座研究所へ入所して本格的に演技を学び、

2012年からは青年座映画放送に所属して昼ドラ『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』で

初めて連続ドラマへのレギュラー出演を果たすと、

同じくレギュラー出演した昼ドラ『赤い糸の女』では

ヒロイン・三倉茉奈の恋人役を演じるなど数々のテレビドラマへ出演した。

<ウィキペデア>

 

藤山扇治郎さんの親は?

父は小唄、白扇派の家元・白扇夕樹夫さん。

母は松竹新喜劇の看板役者で喜劇王と称された藤山寛美の五女。

藤山扇治郎さんは芸能一家ですね。

本名は「酒井扇治郎」さんといいます。

大学時代に見た伯母、直美さんの舞台で上方喜劇に魅せられ、

上京後に松竹新喜劇の映像を見て、涙と笑いが溢れる人情豊かな芝居の魅力を再認識。

松竹新喜劇入りを志します。

 

2013年には再び藤山扇治郎と改名した後、創立65周年を迎える

松竹新喜劇より声をかけられて同11月に正式に入団した。

2015年12月、平成27年度「咲くやこの花賞」(演劇・舞踊部門)を受賞しています。

 

祖父は喜劇王?

ここまででお判りでしょうが、おじいさまは

あの昭和の喜劇王と言われた藤山寛美さん。

 

おばさんは藤山直美さん。

根っからの喜劇一家ですね。

藤山扇治郎の最終目標は、

二代目 藤山寛美

この襲名の可能性に挑戦を続けている!

本人は「周りが決めること。そう思っていただけるだけでも大変うれしい」と語る。

あの人情味たっぷりの新喜劇がよみがえる日が来ることを

祈りたい!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事