スポンサーリンク


こんにちは楽しみ太郎です!

今回は「防衛計画の大綱」の見直しが進んでいる。

その中で海上自衛隊の護衛艦「いずも」を改修案が出ている。をお伝えします。

日本の防衛計画の大綱は、日本における安全保障政策の基本的指針である。

概ね10年後までを念頭に置き、中長期的な視点で日本の安全保障政策や防衛力の規模を定めた指針で、

これに基づいて5年ごとの具体的な政策や装備調達量を定めた中期防衛力整備計画(中期防)が策定される。

今回の見直しは25大綱以降で、あらたな我が国の防衛指針となる。

目次

  • 防衛力整備は最大限実行できる計画に!
  • 防衛用兵器開発に開発しないと言う科学者の偶!
  • 早く自衛隊をが軍隊として機能させるべき!

 

 

防衛力整備は最大限実行できる計画に!

政府は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」改修を念頭に、戦闘機を搭載、運用する事実上の空母化の方針を新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」に明記する方向で調整に入った。政府関係者が27日、明らかにした。基地のない太平洋の防空や南西諸島の防衛力強化のため空母化は不可欠と判断したとみられるが、護衛艦の空母化は専守防衛を逸脱するとの懸念もあり周辺国の反発も強まりそうだ。

岩屋毅防衛相は27日の記者会見で、いずもの空母化に関し「せっかくある装備なので、できるだけ多用途に使っていけることが望ましい」と述べ、前向きな姿勢を示唆した。

 

このほかに、次期主力戦闘機の開発については

今のところ、自力開発か共同開発か決まっていない。

最近アメリカの軍事力に陰りが見える中、

我が国の防衛力は総合的に後退することは許されない。

中国が覇権主義を掲げて、周辺国を力で押し付けようてしている今、

日本の防衛は自国で行うのが当たり前との認識に立つ時が来た。

その為、次期戦闘機は自国開発をすべきと考える。

これこそが、日本の科学の発展にもつながるはずである。

周辺技術も含めて、世界最高峰の戦闘機の開発を望みたい!

 

 

スポンサーリンク

防衛用兵器開発に開発しないと言う科学者の偶!

よく科学者や、技術者は戦争につながる兵器にかかわらないと宣言している。

しかし現代の世界で、民生用と兵器の境目はあるのだろうか?

全ての技術が使い方によって、どちらにも使えるのが現代である。

自分が民生用と思って開発したものが、ある時から、兵器になる事は

よくあることである。テレビ画面が良い例だろう!

テレビ画面は、兵器としてはい発されていない。

しかし現代では、兵器の一部である。

同じような物でもっと区別がつかない物は、半導体である。

これなどはもうはやみわけがつかない。

 

兵器と民生用の区別がつかない現代で、

兵器開発に手を課さないと宣言する科学者こそおぞましい存在だろう?

 

早く自衛隊をが軍隊として機能させるべき!

現在の日本人は中国が尖閣諸島を占領に来た時、

自衛隊が阻止したり、奪われた場合には奪還できると考えている。

本当にそうだろうか?

答えは、たぶんできないだろう!

これは、自衛隊にその能力がないからではない。

法律で軍事行動をとれないからである。

自衛隊は勝手に他国の軍隊を攻撃できないことになっている。

だから、自衛隊が尖閣諸島に攻め込んできた中国軍にできることは

立ち退きを「警告」するだけである。

実力行使で、尖閣諸島に上陸されても攻撃どころか阻止もできないのが現実である。

 

 

その後、閣議をやって、国会で審議をしてようやく奪還作戦を実行に移す。

しかし、あくまでも場所の奪還だけの行動で、攻撃はできない。

中国軍に自衛隊の隊員が攻撃され、死傷者が出て初めて反撃できる。

現状の法律はそうなっているのである。

いくら東京に中国軍が上陸しても、反撃すらできない!

それどころか、自衛隊の戦車や兵器運搬車両などは

許可を取らないと、道路を通行すらできないのである。

現代の戦争は、初期の対戦ですべてが決まってしまう。

これでは戦えない自衛隊がいるだけで、

実際は国民を守ることができないのである。

早く憲法と自衛隊法を変えて、普通の国軍にすべきである。

軍法会議もない自衛隊は、民法で行動しているのだ!

自衛隊員は、スクランブルで相手国の戦闘機を撃墜して

死亡させたとすると、民放で裁判にかけられる。

皆さんはこんな不条理な事をご存知だろうか?

早く国民を守れるように、責任をもって法律を変えるのは、

我々、国民である!

自分を守ってもらうために!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事