スポンサーリンク




       ↑お急ぎの方は↑

 

こんにちはbarikanです!

日本人で海外旅行に行った方はかなりの数に

なってきた時代ですね。

また、留学も年々増えているようです。

今日は、そんな海外旅行や留学が決まった時に

考えたいお金の事をお伝えします。

 

目次

  • 海外で使うお金はどれがいいの?
  • NEO MONEY(ネオマネー)がおすすめ!
  • NEO MONEYの特徴は
  • NEO MONEYの海外旅行でのメリットとデメリット

 

 

海外で使うお金はどれがいいの?

海外旅行で一番心配なのは、お金の紛失と盗難ですよね!

その為に、何を持っていくか悩んじゃいますね。

とりあえずお金の種類から分けると、以下になります。

・現金

・クレジットカード

・国際キャッシュカード

・プリペイド型外貨ATMカード

それぞれ、メリット・デメリットがありますね。

 

この中で、現金は現地通貨で何かと必要ですから、

日本の出発時に両替するか

現地の空港かホテルなどで両替します。

余り多くは持ち歩かないことが肝心ですね。

 

行くところのよって現地通貨の両替の場所や

レートがバラバラで不安になります。

慣れていない時は、日本での両替か、現地の

空港での両替を考えておきましょう。

 

さて、後はどれにするか?ということです。

クレジットカードや国際キャッシュカードが盗難にあうと

結構めんどうになります。

すぐに盗難届を出して、使用禁止にしないと、

不正利用や、口座資金の引き出しが行われるからです。

便利ですが、十分注意したいですね。

 

プリペイド型外貨ATMカードですが、

チャージした金額以外

使えないので、最悪盗難にあっても

被害が少ないですね。

 

また、カード盗難・紛失時も、即時対応を

行っているものが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

NEO MONEY(ネオマネー)がおすすめ!

その中でもクレディセゾンの

NEO MONEY(ネオマネー)がおすすめです。

ここからどうぞ↓
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

 

海外プリペイドカードということで、

海外のATMでお金を引き出したり、

お店でのショッピング支払いに使うことができる

という便利な特徴を持っています。

 

NEO MONEYに事前にお金をチャージしておけば、

海外旅行や留学先で現地の通貨を引き出すことができます。

不慣れな旅先で両替所を探したり国内にある高い手数料の

外貨両替所を使う必要がなくなりますね。

 

海外旅行にはぜひ使ってほしいカードです!

NEO MONEYは世界各国で便利に使えるプリペイドカードです。

クレジットカードと異なり審査がないので、簡単に承認されます。

お急ぎの方は↓

NEO MONEYの特徴は

〇その1

カードが届いたら、スグ利用開始OK!

面倒な口座開設や、カード受取後の手続きなどは一切不要!

このシンプルさが、NEO MONEYの最大のメリットです。

〇その2

使いすぎの心配なし!

入金(チャージ)額の範囲内でのみご利用いただけます。

残高は日本円で管理しており、最新の為替レートで

自動変換しますので、レートを気にする必要はありません。

〇その3

手数料は“使った分だけ”&為替レートもお得!

入会金・年会費や、口座維持手数料などは一切無料。

カードにお申し込み・入金(チャージ)いただいただけであれば、

一切手数料はかかりません。

ここからどうぞ↓
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

NEO MONEYの海外旅行でのメリットとデメリット

海外旅行はクレディセゾンのNEO MONEY(ネオマネー)がおすすめです。

海外プリペイドカードということで、海外のATMでお金を引き出したり、

お店でのショッピング支払いに使うことができるという便利な特徴を持っています。

 

NEO MONEYに事前にお金をチャージしておけば、

海外旅行や留学先で現地の通貨を引き出すことができます。

不慣れな旅先で両替所を探したり、国内にある高い手数料の

外貨両替所を使う必要がなくなりますね。

 

海外旅行にはぜひ使ってほしいカードです!

NEO MONEYは世界各国で便利に使えるプリペイドカードです。

クレジットカードと異なり審査がないので、簡単に承認されます。

 

〇NEO MONEYのメリット

取り扱い通貨の多さとレートの安さが最大のメリット!

NEO MONEYは世界のほとんどの通貨で使えます。

また、手数料も安いのです。

ちなみに手数料4%はかなり安い!他の某有名海外専用カードでは5%かかります。

また、1度におろせる金額が多いのもポイントです!

他の海外カードが現地通貨で10万円相当額以内しか

引き出せないのと比較すると、使い勝手がかなり良いです。

 

〇NEO MONEYのデメリット

・決済ごとに4%の手数料がかかる+海外ATM利用手数料が200円かかる。

上記に加えて、さらに現地の海外ATM利用料金が別途必要
(現地のATMごとに異なる300円~500円程度)

・NEO MONEYカードにチャージできるのは日本国内のみ

また、国内のATMでは引き出しができない。

お金を取り出すには口座に返金する形になり、返金手数料は1回500円。

・申込時にマイナンバー通知書または、マイナンバーカードが必要

…海外でのお金の流れなどを把握する「内国税の適正な課税の確保
を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」
に基づいてマイナンバーの提出が必要なため

・銀聯ブランドのNEO MONEYは申込から発行まで1週間かかる

…海外で使う関係上、審査に少し時間がかかります

 

※カードに残ってしまったお金は消えることはないので、

次回の海外旅行までそのままにしておくのもおすすめです。

海外・国内用NEO MONEYなら国内でショッピング利用もできます。

国内での利用の場合は4%の手数料はかかりません。

ここからどうぞ↓
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

申し込みはここから↓

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事