スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は新元号の発表がをお伝えします。

それでは見ていきましょう。


 

新元号は「令和(れいわ)」!

新元号は「令和(れいわ)」!と発表されました。

来月5月1日の新天皇陛下の即位に合わせて、

新元号もスタートする。

新天皇の御代を飾るふさわしい元号が選ばれた。

 

出典は万葉集だそうです!

 

これからの日本の行く末と、世界の平和を

祈りつつ、希望をもって前にすすみましょう

私は、日本民族の歴史と誇りを再構築する

新時代の幕開けと思っている。

 

先の戦争の敗戦によりいろいろと行われたことに

もう一度日本民族として考える機会になるでしょう。

日本人は、物心ついて学校に入学する頃から集団行動を教え込まれます。

聖徳太子の「和を持って尊しとする」 を大切にすることが身に染み付きます。

それは西洋の個人主義とは相容れないものです。

 

そして謙遜を美徳とする国民性は、自分や自国を卑下してしまうということにつながってしまっています。

特にこれを戦後のGHQの占領政策の柱とされ、日本人が日本人を貶めることを

植え付けられた、それが現在も続いていると言われています。

新しい時代の幕開けの時にこそ、もう一度我々日本人の

先祖からの思いを考える良い機会と思います。

ここで津田左右吉(つだ・そうきち)の天皇論の一説を。

論文の最後で津田は「皇室は国民の皇室であり、天皇は『われらの天皇』であられる。

『われらの天皇』を美しくするのも、しないのも、国民であり、そこに皇室が国民の

皇室であられる所以(ゆえん)がある。

『われらの天皇』はわれらが愛さねばならぬ」と述べ、皇室の「永久性を確実にするのは、

国民みずからの愛の力である」と訴える。

皇室の永続を願う情熱に倣って私たちもまた「国民の愛の力」によって、

御代替わりを迎えたいと思う。

 

スポンサーリンク

新天皇即位の日程は?

天皇陛下が4月30日に退位し、翌5月1日、皇太子さまが天皇に即位され、

新しい元号が始まる。

政府は、国民生活にも大きく影響するので、

新元号を4月1日に事前公表した。

 

新元号の公表が1っカ月前になったのはそれだけ社会生活の

混乱を避けたいという思いからである。

4月1日は新年度の開始の日であり、新天皇即位に対しての

準備の時間を作るためでもある。

祝日法の規定により4月27日から土曜も含め「10連休」になる。

※皇位継承日程

◎退位の礼

4月30日に「退位の礼」が皇居・宮殿で執り行われ、

今上天皇陛下が退位される。

 

◎即位の儀式

翌5月1日には新天皇が「三種の神器」の

剣と璽(じ)(勾玉(まがたま))などを受け継ぐ

「剣璽等継承(けんじとうしょうけい)の儀」と

三権の長らに即位を宣言する

「即位後朝見(ちょうけん)の儀」が実施される。

◎「即位礼正殿(せいでん)の儀とパレード

10月22日には、国内外の多数の賓客を招く中心儀式「即位礼正殿(せいでん)の儀」と、

国民から祝福を受けるパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」や

披露宴も国事行為として催される。

◎「大嘗祭の儀」

即位の礼後の最も重要な宮中祭祀(さいし)とされる「大嘗祭(だいじょうさい)」は

公的な皇室行事として開催され、中心儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」は

11月14~15日に行われる。

◎祝日法により4月27日から10連休

剣璽等継承の儀と即位後朝見の儀が行われる5月1日、

即位礼正殿の儀が行われる10月22日は今年一回限りの祝日となり、

祝日法の規定で4月27日から、土曜日を含め10連休となる。

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事