スポンサーリンク




 ドラマなら↑

 

こんにちはbarikanです!

今回はNHKの「体操のお兄さん」でおなじみのよしお兄さんの

民放初レギュラー番組をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

目次

  • 民放の初レギュラー番組は料理!
  • 「よしお兄さん」のプロフィール
  • よしお兄さんは結婚してい子供がいた

 

 

スポンサーリンク

民放の初レギュラー番組は料理!

7日、「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を

歴代最長の14年間務めた、小林よしひささんが民放初の

レギュラー番組を持つことが分かった。

 

番組は、TBS系バラエティー番組「その他の人に会ってみた」

(火曜・後11時56分、一部地域を除く)で、

14日放送分からスタートする。

 

その番組の中の目玉コーナー「いきなり!よしお兄さん」に出演する。

このコーナーは、調理師学校の助手を務めていた母親譲りの料理の腕前を使って

“料理のお兄さん”になる。体操のお兄さん風のかわいらしい衣装を着た小林が

国内の家族などを突撃訪問し、自慢の料理で元気づけるというもの。

 

 

第1弾は所属事務所の先輩でお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹と

10人家族の柔道一家「谷口家」を訪れ、ハンバーグを振る舞った。

果たして、どんな一面を見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

「よしお兄さん」のプロフィール

名前:小林 よしひさ(こばやし よしひさ)

本名:小林 剛久

別名義:よしおにいさん

生年月日:1981年6月29日(37歳)

出生地:埼玉県ふじみ野市

身長:175cm

血液型:AB型

職業:タレント

ジャンル:ジュニア向けテレビ番組

活動期間:2005年 -

事務所:浅井企画(2019年4月1日 - )

<ウィキペディア>

 

NHKの番組『おかあさんといっしょ』の11代目たいそうのおにいさんですね。

番組を通じて、お子さんを持つ若い主婦層に絶大な人気を誇っていましたね。

 

「ぱわわぷたいそう」、「ブンバ・ボーン!」を担当して、

週替わりで数色あるジャージ及びバイザーを着用して歌と踊りを

子供たちに届けていた。

泣いている子供も、これをみせると泣き止んで体を動かしだすと言われ

お母さんの頼もしい味方だった。

 

よしお兄さんは結婚してい子供がいた

よしお兄さんは、2005年から2019年3月までの

14年間、体操のお兄さんを務めました。

24歳から38歳までの長期間です。

この間は、プライベートなことは殆ど公開してきませんでした。

特に恋愛事情や結婚なのの情報は在りませんでした。

 

2019年の4月、体操のお兄さんの卒業後に家族の事を

報告しています。

よしお兄さんは2015年に結婚してお子さんが一人おるようです。

お嫁さんは、2歳年下の一般の女性ということです。

お子さんは女のお子さんで、今年の4月で生後3カ月だそうです。

かわいくなっていく盛りですね。









これまでのNHKでは、プライベートの部分は公表しにくかったようで、

卒業を機に公表したようです。

これで気兼ねなく家族そろって楽しめますね。

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事