カジノディーラーは一番気になる職業?仕事内容となる方法はココ!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今日は日本で最も新しい仕事になりそうな仕事

カジノディーラーを紹介します。

カジノディーラーと聞くとすぐにギャンブルを思い浮かべ

マイナスなイメージが先行するでしょう。

日本では、カジノ法案(IR推進法)が成立した

2016年12月から約1年半の期間を経て、

2018年7月20日に「IR整備法」が成立しました。

これにより、国内でのカジノの開設が可能になったのです。

そして2025年大阪万博を契機にカジノを含む統合型リゾート=IRの

誘致を目指している大阪府と市が、具体的な構想案をまとめています。

いよいよ、日本でも本格的なカジノがスタートするのです。

そのカジノやそこで働くカジノディーラーの事を

説明していきましょう。

 

目次

  • カジノディーラーの仕事内容は?
  • カジノディーラーの給与・年収は?
  • カジノディーラーの資格は
  • 日本でこれから脚光を浴びる職業
  • 日本カジノ学院の特徴
  • 早く準備したもの勝ちのカジノディーラー

お急ぎの人は↓ 

 

カジノディーラーの仕事内容は?

カジノディーラーは、カジノゲームにおける進行役です。

ゲスト(プレーヤー)の接客をしながら場を演出し、

ゲームを盛り上げて楽しんでもらうのが仕事です。

 

具体的には、ゲームテーブルに付いてルーレットを回したり、

カードを配ったりしながらゲームを進行させ、

勝ったプレーヤーの配当額を計算してチップを配ります。

カジノゲームを進行させる裏方の存在でありながら、

スムーズな接客と華麗な手さばきで非日常感を演出するディーラーは、

主役のエンターテイナーでもあります。

カジノへ遊びに来る客層は幅広く、勝負にこだわる人もいれば単純に

ゲームを楽しみたい人もいるなど、来場の目的はさまざまです。

どんなお客さまにもカジノを楽しんでもらえるよう、

常にゲストの様子に気を配りながら洗練された

おもてなしを提供するのがカジノディーラーの役割です。

 

スポンサーリンク

カジノディーラーの給与・年収は?

カジノディーラーの給料は「時給+チップ」が基本です。

華やかなイメージのあるカジノディーラーですが、給与は時給で支払われることが多く、

決して高い収入が得られるわけではありません。

海外では、日本円にして800円程度の時給で働いているディーラーも珍しくなく、

アメリカでは最低賃金とほぼ同額となっているケースも多いのです。

実際のカジノディーラーの給料は「基本給(時給)+チップ」で成り立っています。

カジノゲームのプレーヤーは、勝って得た額のおよそ10〜20%を

ディーラーへのチップとして支払うというのが一般的です。

そこでチップを含めると、カジノディーラーの平均年収は300〜600万円程度となるでしょう。

 

お急ぎの人は↓ 

カジノディーラーの資格は

カジノディーラーとして働くために取得が必須となる資格はありません。

就職を希望するカジノ施設の採用試験に合格すればディーラーになることができますが、

ディーラーとしてのスキルを証明するための資格として「カジノディーラー資格認定試験」

という民間資格が誕生しています。

 

カジノディーラー資格認定試験では、ディーラーに求められるゲームのルールやマナーの知識、

カジノ英語、接客態度の審査などが試験科目となっています。

カジノディーラーになるために必ず通わなければいけない学校はありません。

カジノディーラーは、学歴よりもカジノゲームの専門知識と接客スキルが必要となる仕事です。

 

ディーラーとしての知識や技能は養成学校やカジノスクールで学ぶことができます。

日本ではまだカジノが存在しないため独学で知識を得るのは難しく、

カジノディーラーを目指すのであれば養成学校に通う方法が近道となるでしょう。

日本でこれから脚光を浴びる職業

カジノディーラーは現在日本で職場を探そうとすると、残念ながらありません。

ですから海外のカジノでの仕事となります。

しかし、今から海外で訓練を積むことは最大の武器になるでしょう。

日本でカジノが作られるのは2025年に開催される大阪万博と見られています。

法案も細部の詰めが行われており、大阪府は万博に合わせて施設の建設を

進めるようです。

今から準備したい人は↓

 

日本カジノ学院の特徴

日本最大級のカジノディーラー育成スクールの日本カジノ学院です。

2016年にIR推進法が施行され、現在IR施設の立地や運営会社の選定が行われております。

2024年を目処に、日本でカジノが開業され、10万人に近くの雇用が生まれる予定です。

◎いまから準備して花形職業ゲット

カジノディーラーは文字通りカジノゲームの進行や盛り上げ役を担うために

誰でもすぐにできるわけではありません。

それだけの専門知識と経験が要求される職業です。

当然カジノ施設へ就職する際には技能審査をパスしなければいけません。

カジノディーラーとしての専門的な知識を身につけるには、

ディーラーの養成学校へ通う方法と、アミューズメントカジノでスタッフとして

働きながらスキルを磨いていく方法のいずれかが一般的です。

日本でカジノが合法化されるまでにカジノで働きたい場合は、

基本的に海外での就職を目指すことになるでしょう。

早く準備したもの勝ちのカジノディーラー

今日本にはカジノディーラーの働く職場はありません。

しかし、近い将来、4、5年後くらいにはその需要が高まってくることが見えています。

その時大挙して訪れるのは、外国のカジノディーラーです。

彼らはすでに日本で開設されるカジノを心待ちにしています。

そんな彼らと競争して仕事を得るには、今から準備しておくべきでしょう。

そして、出来れば海外で経験を積んでおきたいものです。

ゲームだけでなく、外国人の接客やあしらい方も重要なスキルになるのです。

また、英語等の語学も大事な要素です。

早めにカジノディーラーを学んで、海外で武者修行して日本のカジノ開始に

合わせてスキルを磨いておけば、大変優遇されて雇われるのではないでしょうか!

夢を持っている人は是非チャレンジしてほしいですね!

興味のある人はとりあえず↓

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事