旨いカニが食べたい!おすすめは「かに本舗」の日本一のズワイガニ!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

皆さんは年末年始にみんなで食べたいのは何ですか?

忘新年会の一品で豪華な蟹しゃぶ!

なんて思いませんか?

日本人の大好きな蟹は近年大好評で引く手あまたの為

年末年始は品切れが続出するのです。

そんな蟹を今年はたっぷりと味わっていただきたいと

「蟹」のダントツの店を探してみました。

その店は、「かに本舗」です!

 

目次

  • 売りはズワイガニを生で届ける!
  • 人気の秘密は?
  • 美味しい蟹の食べ方は?

 

 お急ぎの方はここから↓

公式 美味しいカニは「かに本舗」



売りはズワイガニを生で届ける!

かに本舗がお届けする生ズワイガニは、『顧客満足度94%』の大人気商品。

量が多くお買い得な商品ラインナップが多いためギフト利用よりも、

年末年始など人が集る際の利用が非常に多いですね。

 

特に社長が毎年力を込めて仕入れているズワイガニは

生で食べられるように細心の管理でしかもお安く

提供しています。

 

もうすでに売れ切れのセットも出ています!

出来れば早くご注文を!

お急ぎの方はここから↓

公式 美味しいカニは「かに本舗」

 

スポンサーリンク

人気の秘密は?

かに本舗が取り扱っている商品はおよそ30~40種類と他のカニ通販サイトに比べて少ないのですが、

それでもカニの通販量は業界でトップクラスを誇り、年間買い付け量はなんと700万t以上もの量になります。

取り扱っているカニの種類もカニ専門業者ならではの種類を誇り、

ずわいがに、たらばがに、紅ずわい、毛ガニの4種類から選べます。

 

また今年から、北海松葉蟹も登場しました。

昨年評判だった、とげずわいもありますよ。

 

気になるお値段も、2kgを超えるカニが10,000円台で購入でき、とてもリーズナブルです。

そんな「かに本舗」の秘密を紹介します。

 

 

現地直接の蟹の仕入れが決めて

カニ本舗の品質の良さの秘訣は、社長自らが現地に出向き、

そこで大量に一括買い付けをし、

さらに責任者が責任を持って仕入れているという点が挙げられます。

 

主な産地は北海道、さらにアメリカやカナダ、そしてロシアです。

世界的にも有名な産地のカニを取り扱っているのです。

商品によっては釜茹で地を北海道としているなど、鮮度もとても大切にしているのが

おいしさの秘密でもあります。

また、市場になかなか出回らないバルダイ種のむき身など、

京都の一流料亭などが仕入れるような希少なカニも購入できるので、

種類が豊富でおいしいカニを手軽に見つけることができます!

 

身の詰まった商品が売り!

カニ本舗の主力商品となっているカニの量は大体1キロから2キロほどのものが多く集まっています。

この量だと家族で食べてもしっかりカニにありつけますし、

一つ一つのカニに身がしっかり詰まっているので食べ応えが満点です!

 

驚くほどのコスパ!

かに本舗は会社が自ら仕入れ、ダイレクトに消費者に提供しているためコスパに優れています!

また、最初にも少し触れましたが、かに本舗では販売しているタラバガニやズワイガ二などを、

ロシアやアラスカなどの産地に社長や店長が実際に目利きをして選んでいます。

そのため、社長のお眼鏡にかなった品質の良いものを大量に買い付けすることにより、

安いだけでなく品質も高い商品を提供することができるのです!

お急ぎの方はここから↓

公式 美味しいカニは「かに本舗」

 

 

考えられた食べやすさ

かに本舗では手で剥かれたカニポーションを多く販売しており、とても食べやすいと評判です。

また、姿ガニの場合でもカニ自体の鮮度が抜群なので身ばなれも良く、食べる時のストレスも少なめです。

そして何より、職人が一つ一つの個体の身入りなどを見ながら塩加減を考えて茹でているので、

ちょうど良い塩梅に仕上がっています。

 

殻付きタイプやむき身タイプ、半むき身タイプもありますので、

食べ方によってお好みで選択するのが良いでしょう。

 

お客様本位がスゴイ!

カニ本舗は品質・鮮度・味の良さはもちろん、食べやすさや箱の使いやすさまで

すべてお客様の立場に立って考えてくれているカニ通販サイトです。

 

その細やかな気配りが長年の間カニ通販業界NO.1に君臨し続けられる秘訣なのでしょう。

カニをお手軽に食べてみたいのであれば、まずはカニ本舗での通販から始めてみると、

まず失敗しなさそうですね。

 

お急ぎの方はここから↓

公式 美味しいカニは「かに本舗」

 

 

美味しい蟹の食べ方は?

いよいよカニのシーズン到来ですね!

皆さんはカニの食べ方はどれが一番だと思いますか?

ここでは美味しい食べ方をお伝えします。

 

1、何と言っても王道の「ゆで蟹」!

漁業関係者や宿の主人・女将いわく「カニの美味しさが一番わかるのは茹で!」

身の繊維に旨みエキスが絡み、芳醇な味わいがたまらないですね。

こういう方は多いですね!

何せ「ゆで蟹」は全てを食べられます!

 

2、かおり高き「焼き蟹」!

芳ばしく香る焼きは、熱々のところをエキスごと味わうのが醍醐味。

焼きすぎると瑞々しさが失われるので、身の表面が膨らんできたらすぐお口に!

そして、日本酒をグイ!あ~たまらん!

 

 

3、とろける新鮮さ「さしみ」!

新鮮な活ガニの刺しみは、氷水にさらすと身が弾けて、まるで藤の花のような美しさ!

時間が経つほど旨みが落ちるので、最初にいただこう。

こればかりは鮮度が命です!

公式 美味しいカニは「かに本舗」

 

4、鍋の王道「カニ鍋」!

「蟹しゃぶ」、「蟹すき」は寒~い冬に体を温めてくれる嬉しい鍋!

カニしゃぶなら、ダシに身をさっとくぐらせるだけで充分。

すき鍋の場合は、殻が赤くなったら食べ時です。

笑顔だけで無言・・・で食いつくす!

 

あなたは今夜どの蟹を食べますか?

とにかく旨いカニを召し上がれ!

 

ここからどうぞ↓

公式 美味しいカニは「かに本舗」



 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事