旨いカニのおすすめはマルゲン後藤水産!特選食べ方も紹介!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

皆さんは年末年始にみんなで食べたいのは何ですか?

牛肉!マグロ!いやいや、カニでしょう!

忘新年会の一品で豪華な蟹スキや、蟹しゃぶ!

なんて思いませんか?

 

日本人の大好きな蟹は近年大好評で引く手あまたの為

年末年始は品切れが続出するのです。

そんな蟹を今年はたっぷりと味わっていただきたいと

「蟹」のダントツの店を探してみました。

今年一番との評判は「マルゲン後藤水産」のようです!

 

目次

1.マルゲン後藤水産はなぜうまい

  1.1 マルゲン後藤水産はどんな会社

  1.2 鮮度を保つ丁寧な作業

  1.3 すべてが自社作業

2.どの蟹が旨い?

3.美味しい蟹の食べ方は?

4.ほかの旨いカニのお店!

 

お急ぎの方はここから↓


1.マルゲン後藤水産はなぜうまい

  1.1 マルゲン後藤水産はどんな会社

マルゲン後藤水産は60年間漁業に携わっている北海道発の水産会社で

「お手軽&なまら旨い」をモットーにしています。

販売するカニは元漁師である社長によって選ばれており、

北海道漁連にも加盟していることから衛生面にも力を入れています。

 

商品は全て自社工場や各地の協力会社で加工製造され、仕入れから発送まで一括管理されているほか、

訳あり商品も積極的に取り扱っているため通常よりも割安価格で購入できることが特長です。

通販業界で10年以上と長い実績を持ち、通販サイトにはカニ以外にも

運営責任者が選ぶ肉や野菜などのイチオシ商品が並び、

随時更新されています。

 

 

 

  1.2 鮮度を保つ丁寧な作業

「安全・安心」を前提にお客様へお届け致します。

何より鮮度命、迅速丁寧な作業が良質を保てる一つの重要なキーポイントとなっております。

経営元が正真正銘の水産会社である丸源後藤水産だからこそ可能となっております。

仕入れる商品の安全性にも最大限に気を配っていることで、

自信を持ってご提供しております。

 

  1.3 すべてが自社作業

水産会社である丸源後藤水産がすべての作業を自社工場で行っています。

仕入れから加工、梱包まですべてを手抜きせずに丁寧に行っています。

すべてはお客様の「旨い」の言葉の為に行っています。

 

ここまでのこだわりがあるから、本当にうまいカニが

リーズナブルに届くのです!

今年の年末・年始は蟹で盛り上がりましょう(笑)

お急ぎの方はここから↓

 

スポンサーリンク

2.どの蟹が旨い?

日本にはいろいろなカニがおります。

代表的なものをあげてみましょう。

 

1、タラバガニ 

タラバガニは日本の3大カニの中で最も大きく、別名「カニの王様」と呼ばれています。

体が大きく淡白な味わいなため、ガッツリたくさん量を食べたい人向きのカニです。

 

2、ズワイガニ 

ズワイガニは体にトゲが少なく、すらっと伸びた長い足を持つことから

女王様のカニなどとと呼ばれています。

地域ごとにブランド名があり、島根県や鳥取県産のものを「松葉ガニ」、

福井県産のものを「越前ガニ」と呼びます。

 

3、毛ガニ 

毛ガニはタラバガニやズワイガニに比べ体が小さい分、身も少なめで、

食べるのがやや面倒なことも相まって人気はトップ2に押され気味です。

しかしながらその上品な味わいとカニ味噌のコク深さには根強いファンも多く、

1度食べたら病みつきになる人続出です。

 

4、花咲ガニ 

「花咲ガニ」という名前は、北海道根室市花咲港でよく水揚げされ、

また茹でると花が咲いたように鮮やかな赤色に変色することから付けられました。

身もかにみそも濃厚ですが少々油っぽさを感じるため、

好きな人と嫌いな人がはっきり分かれます。

 

5、紅ズワイガニ 

紅ズワイガニは本ズワイガニに比べ身の詰まりが悪く、また水っぽさを感じることから

ブランドガニの約5分の1ほどの破格値で売られていることが多いカニです。

ただ味はズワイガニと同じく甘さがあり、かにみそも濃厚なことから

「とにかく安くカニを食べたい!」という人向きです。

 

6、ワタリガニ 

3大カニと比較すると知名度・流通量ともに劣りますが、

身の旨さ、甘さは負けてはいません。

味は絶品なので、「いつもと違うちょっと変わったカニに挑戦したい!

でも失敗はしたくない!」という方におすすめです。

 

それぞれに特徴がありますがあなたはどの蟹が好きでしょうか?

味で選ぶか?値段か?調理法か?迷いますね(笑)

 美味しいカニはここから↓


3.美味しい蟹の食べ方は?

いよいよカニのシーズン到来ですね!

皆さんはカニの食べ方はどれが一番だと思いますか?

ここでは美味しい食べ方をお伝えします。

 

1、何と言っても王道の「ゆで蟹」!

漁業関係者や宿の主人・女将いわく「カニの美味しさが一番わかるのは茹で!」

身の繊維に旨みエキスが絡み、芳醇な味わいがたまらないですね。

こういう方は多いですね!

何せ「ゆで蟹」は全てを食べられます!

 

2、かおり高き「焼き蟹」!

芳ばしく香る焼きは、熱々のところをエキスごと味わうのが醍醐味。

焼きすぎると瑞々しさが失われるので、身の表面が膨らんできたらすぐお口に!

そして、日本酒をグイ!あ~たまらん!

 

3、とろける新鮮さ「さしみ」!

新鮮な活ガニの刺しみは、氷水にさらすと身が弾けて、まるで藤の花のような美しさ!

時間が経つほど旨みが落ちるので、最初にいただこう。

こればかりは鮮度が命です!

4、鍋の王道「カニ鍋」!

「蟹しゃぶ」、「蟹すき」は寒~い冬に体を温めてくれる嬉しい鍋!

カニしゃぶなら、ダシに身をさっとくぐらせるだけで充分。

すき鍋の場合は、殻が赤くなったら食べ時です。

笑顔だけで無言・・・で食いつくす!

 

あなたは今夜どの蟹を食べますか?

とにかく旨いカニを召し上がれ!

 

 美味しいカニはここから↓

 

4.おすすめ旨いカニのお店!

さて上記で紹介した蟹の食べ方ですが

思いっきり食べられる為のお店があります。

 

ここで一気にご紹介しますね!

お手ごろな蟹がきっと見つかります!

あなたのほしいカニがここにあります!

早めの注文がいいですよ~~(笑)

 

◎かに本舗 

かに本舗がお届けする生ズワイガニは、『顧客満足度94%』の大人気商品。

量が多くお買い得な商品ラインナップが多いためギフト利用よりも、

年末年始など人が集る際の利用が非常に多いですね。

もうすでに売れ切れのセットも出ています!

出来れば早くご注文を!

ここからどうぞ↓


◎かにまみれ 

おかげさまで、価格重視のワケアリに「苦い」思い出のあるお客様から支持多数!

【総合満足度95%!】【初めて通販を利用:42%!】【贈答での利用:30%!】

ここからどうぞ↓

◎浜海道 

『より良い商品を、よりリーズナブルに!』

専門店で使われているプロ仕様の食材を、一般のお客様にも味わっていただきたい…。

その思いがこの蟹です!

ここからどうぞ↓

◎長万部産 黄金毛ガニ 

北海道長万部(おしゃまんべ)産の毛ガニを現地から直送にてご提供しております。

尚、通販で長万部産の毛ガニを扱えるのは美食市だけになります。

ご家族やご夫婦で楽しんで頂ける商品になっております。

ここからどうぞ↓

どのお店も味には自身があります!

さあ!どの蟹を食べようか!

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事