大相撲の遠藤は連続金星後もばく進中!美人嫁さんがいるってホント!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は連続金星後もばく進中の大相撲の前頭筆頭の遠藤関をお伝えします。

美人の奥さんがいるようなのですよ!

それでは見ていきましょう。

スポーツ見るなら↓


大相撲の遠藤は連続金星後もばく進中!

大相撲の遠藤が今場所絶好調でばく進が止まらない!

2日連続金星と最高の滑り出しを見せていた人気力士の前頭筆頭遠藤が2横綱に続き大関も撃破した。

そして本日はかど番の豪栄道を突き落として3連勝を飾った。

今場所のここまでのおもな力士の状況は以下のようです。

2場所連続となる44度目の優勝を目指す横綱白鵬は前頭筆頭妙義龍に敗れ1勝2敗となった。

妙義龍はは1勝2敗。

2場所連続休場明けの横綱鶴竜は前頭2枚目北勝富士に押し出され1勝2敗。北勝富士は3連勝。

2度目の優勝を目指す大関貴景勝は小結大栄翔を押し出して2勝1敗。大栄翔は1勝2敗。

2度目の優勝を狙う新関脇朝乃山は前頭4枚目隠岐の海を寄り切って3連勝。隠岐の海は1勝2敗。

人気の小兵・前頭5枚目炎鵬は同5枚目明生を下手出し投げで下し2勝1敗。明生は3連敗。

12場所ぶりの平幕で迎えた元大関の前頭6枚目栃ノ心は同8枚目竜電に寄り切られ1勝2敗。竜電は2勝1敗。

ここまで、横綱陣が元気なく以下の力士に優勝のチャンスが巡ってきている。

横綱白鵬の違反のようなかち上げ=エルボーは今場所は今だ炸裂していないが

ここまで苦しくなると、今後の取り組みで多発する恐れがある。

ひじのサポーターに何か仕込まれていないか確認するチャンスが増えそうなので

よく見ておきたいですね(笑)

 

 

スポンサーリンク

遠藤関に美人嫁さんがいるってホント!

相撲界にさっそうとデビューした遠藤関!当初は、出世の速さに髪の伸びが追いつかないざんばら髪と、

甘いマスク。プロデビューから颯爽と番付を駆け上がり、「スー女」の視線を引きつけ現在の大相撲人気に

火をつけた遠藤関がすでに結婚している。

 

昨年の5月に婚姻届を提出しており、お相手は一般女性で、すでにこれまで生活していた追手風部屋を出て、

近隣での生活をしている。地元関係者らなどには報告もすませているが、披露宴などは未定という。

 

お相手は一般の方だということで、誰なのか特定はできませんでした。

顔の画像なども一切ありませんでした。

遠藤はもともと独身の時も一人暮らしではなく、相撲部屋で暮らしていました。

つまりその時からすでに彼女との交際はあったということのようです。

 

 

遠藤 聖大関のプロフィール

四股名:遠藤 聖大(えんどう しょうた)

本名:遠藤 聖大

生年月日:1990年10月19日(29歳)

出身:石川県鳳珠郡穴水町

身長:184cm

体重:154kg

BMI:45.49

所属部屋:追手風部屋

得意技:左四つ、突き、押し
<ウェキペディア>

周囲が「異端児」と漏らすほどのマスコミ嫌いという評価もある。

通常結婚が決まると新婦と共にマスコミに馴れ初めを語り、

結婚式に一門の親方や力士を呼んで華やかに開くのが通例のところ、

相手の女性について公表を控え、挙式や披露宴を行う考えはないと明かした。

映画ドラマもここで見逃さない⇓



自分の体を磨け⇓


精力に自信が出来る↓


 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事