志らく妻・酒井莉加は韓国人ハーフで弟子殺しの不倫し放題?
スポンサーリンク

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今、立川志らくの妻・酒井莉加の弟子との不倫騒動が持ち上がって話題ですね。

やはり文春砲ですよ(笑)そんな酒井莉加の実態をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

目次

  • 酒井莉加の不倫状況
  • 立川志らくの妻・酒井莉加のプロフィール
  • 立川志らくは談志の弟子

映画ドラマもここで見逃さない⇓


酒井莉加の不倫状況

3月5日発売の『週刊文春』が報じた、落語家の立川志らくの妻・酒井莉加と志らくの弟子の

不倫疑惑。直撃に対して酒井は、「酔っ払って覚えていない」と応え、志らくも「この程度の

ことだったらば、夫婦の絆は壊れない」と話している。

志らくはすでに妻の不貞行為は容認の感すらある。

「記事では今回の不貞だけでなく、4年前にも酒井さんが別の弟子と不倫関係に陥っていたと報じています。

当時、志らくさんはその不倫相手のお弟子さんを破門したという内容も。

志らくさんご自身の話ではないものの、

記事についてMCを務める番組で言及するのか・どんな対応をするのか、業界関係者は注目していました」

ここまで何人のお弟子さんと関係を持ったかはわからないような状況ですよね。

そのたびに弟子を首にしてきた志らくさんのようですが、

もう妻の男ずきの行動は止められず諦めている?志らくさん。

ちょっとかわいそうな気がしますね。

でもどうして離婚しないのか不思議でなりません。

それだけ酒井莉加さんを好きなのでしょうか?

何とか大人の解決があるといいですね?

 

 

スポンサーリンク

立川志らくの妻・酒井莉加のプロフィール

名前:酒井莉加(さかい りか)

生年月日:1981年5月26日

年齢:38歳(2020年3月現在)

出身地:兵庫県神戸市

国籍:日本

父親:韓国人 (ハーフ)

身長:165㎝

血液型:O型

家族構成:夫(立川志らく)、長女(小弓)、次女(雪奈)

職業:舞台女優、舞台演出

1981年生まれの2020年現在38歳ということで、1963年生まれで56歳の志らく師匠とは

18歳も年が離れているんですね!

志らく師匠と知り合う前はアイドルグループ「LinkLinkLink」としての活動もあった酒井莉加さんです。

志らく師匠とも女優としての仕事である映画「SF小町」出演で出会っているので、

事務所がつぶれてしまったことは結果的には良かったかもしれませんね!

 

立川志らくは談志の弟子

名前:立川 志らく(たてかわ しらく)

本名:新間一弘(しんま かずひろ)

生年月日:1963年8月16日(56歳)

出身地:東京都世田谷区

師匠:立川談志

弟子:#一門

名跡:立川志らく(1985年 - )

出囃子:鳩ぽっぽ

活動期間:1985年 -

活動内容:落語家、映画監督、映画評論家

配偶者:酒井莉加

家族:長女、次女

所属:落語立川流

ワタナベエンターテインメント(マネジメント)

日大三高から日本大学芸術学部演劇学科に進学、落語研究会(日本大学芸術学部落語研究会)に所属す

1985年10月、4年生の時、同サークルのOB高田文夫の紹介で7代目立川談志に入門し、前座名立川志らく

を名乗る。大学はその後中退。

1988年3月に二つ目、真打昇進までは古典に打ち込み、1995年11月に真打昇進した。

2001年彩の国落語大賞受賞。

スポーツ見るなら↓



資産運用に↓



自分の体を磨け⇓


最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:健美食と共に

関連ブログ:無農薬野菜生活おじさんの話題

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事